© 2021 伊達市ニュース

DVD

機動戦士ガンダム 機動戦士ガンダム25話でマクベの撃った

- 2021年3月13日

機動戦士ガンダム 機動戦士ガンダム25話でマクベの撃った。水爆を含む爆弾は標的に命中した時以外で爆発しては困るのでそうならないような安全装置が複数設けられています。機動戦士ガンダム25話でマクベの撃った水爆をガンダムが斬ってましたが、水爆が爆発しなかったのはどうしてですか 何処を切っても落っこちれば爆発するのでは 機動戦士ガンダム。機動戦士ガンダム 白と黒のエース<完結>起爆装置は作動しないようになって
たって?そんなんアムロ君がゾーリに乗せたアレックスでぶった斬りましたよ。
そりゃ核兵器だから凄まじい殺気はあるだろうって?そうですか。もし。有
ったらそのサイドの監視をよろしく。絶対に見失うことの無いように! ふう。肝
を冷やしたレビルジオン軍の生き残っていた全将兵が。素直に投降してくれて
良かったよ。どうやら今回の水爆騒ぎはマ?クベ大佐の独断であったようだ。

[機動戦士ガンダム]。敵討ちに燃える連星を退けるも。追い詰められたマ?クベが核ミサイルを発射
するがガンダムの活躍で阻止する事に成功 オデッサでの戦いアーマーで移動
。有事があれば分離してガンダムで戦えるし。なかなか使える感じ いやぁ
アーマー水素爆弾」の使用をレビル将軍に通告する切り落とされたミサイル
が地上で爆発するが???通常の爆発だ ミッションジオンはモビルスーツを
機投入していたようですが。やはり数の差は埋められなかった模様ネイティブガンダム[リマスター版]第25話。南極条約違反の水素爆弾を使おうとするマ?クベの恫喝に動じないレビル将軍。
「レビル将軍は一言も語らなかったという。ただ。前進を示すための手を振った
だけであると」という戦記

機動戦士ガンダム。ついにオデッサ作戦は発動され。両軍とも持てる物量を最大限に投入して激戦を
繰り広げる。スパイの発覚によって想定外の窮地に陥ったマ?クベは。切り札
として南極条約で禁止されている水素爆弾の使用をほのめかしてレビルを恫喝
するが機動戦士ガンダム。第話 ガンダム破壊命令 避難民たちを受け入れた軍艦ホワイトベースでは。大半
の正規軍人たちが死傷し。生き残った少年少女たちが協力してコロニー脱出の
準備を進めていた。一方のシャア少佐は。連邦側モビルスーツの機密を求めて
自らガンダムがオデッサの激戦で水爆をぶった切るまでの計算された。機動戦士ガンダム 第話「オデッサの激戦」は地球連邦軍が形成逆転になる
キッカケとなることや物語としても今回の話では地球資源奪還のための
オデッサ作戦を中心に黒い三連とマ?クベのやりとりや。スパイであるエルラン
中将南極条約違反で発射された水爆の対処など手に汗握る攻防として展開して
いくのですが。これらが複雑に入り組んでいるため。肝心の黒い三連星は
マッシュの仇であるガンダムを探すことしか頭に無かったことやホワイトベース
隊のガンキャノン

水爆を含む爆弾は標的に命中した時以外で爆発しては困るのでそうならないような安全装置が複数設けられています。しかし、普通の火薬式の爆弾やミサイルは火薬に火気が触れれば爆発します。当然、火薬式の爆発物ならああした「ぶった切り」でも爆発してしまう危険性は高いでしょう。でも水爆や原爆の爆発は「火薬」とは全く別の物理的な反応を使う物ですから仮にもし水爆や原爆を炎の中で燃やしても「核爆発」は起こる事はないです。「火薬」の爆発は「火薬」という化学物質の酸化反応です。これはガスや石油が火を付けると燃えるのと同じ反応ですから中にある「火薬」に火が付けば爆発してしまいます。しかし「水爆」「原爆」の爆発は「原子核反応」という物でこの反応を起こすには「中性子線」という放射線が必要で「火」をつけると爆発する???いう物ではないのです。さらに水爆や原爆の場合は誤爆は絶対に許されない爆弾です。例えば、もし核ミサイルの基地が爆破されてそこにある核爆弾がその衝撃で簡単に起爆するようなら核ミサイル基地は敵の爆弾でなく自分の核爆発で破壊されてしまう事になります。つまり極論で言えば核爆弾は核攻撃を受けても誤爆しないくらいの完璧な安全装置が装備されていないと武器としてリスクが高すぎて使えない???という物な訳です。従ってその安全装置は核攻撃でも誤爆しないレベルの安全性と考えられそれくらい簡単には起爆しないようになっています。その為、核弾頭はその起爆装置による爆発作用以外ではほぼ核爆発は起こさないようになっています。もちろん、核ミサイルにはミサイルを飛行させるロケットエンジンなどがあるのでそれを攻撃すればその燃料による爆発はおこります。しかし、仮にミサイル燃料が大爆発しても核弾頭の起爆はほぼ絶対におこりません!そういう風に作られているのが核弾頭という物なのです。おまえ、25話、見直せ。絶対、見てないだろ?嘘をつくな。調べればわかるとか、聞けば良いとか、そういうレベルの問題じゃない、この質問は。別になんも考える必用ない。単に話を見てない、聞いてないだけ。回答するのが馬鹿馬鹿しいわ、ほんまに。もういっぺん、見直して来な。そんで分かんなかったとき、答えてやるわ。ただし、そんときゃ馬鹿認定な。爆発するとかしないとか、そういう以前の問題だわ。話の筋がそもそも分かってない。良いか?何でもかんでも、聞けば良いってもんじゃないからな?しませんよ。火薬が入っている訳じゃないんですから。むしろ水爆を爆発させることは極めてむつかしいんだよ。というか原爆すらむつかしい。水爆は原爆ができなければできない。爆弾というが中身は超精密な装置がぎっしる詰まっている。入っている水素を里香に状態にして爆発させるためにはすべての装置が正常に働ないと爆発しません。作中は面白くするために「この一点を破壊しないとだめだ」みたいな言い方してたけどぶっちゃけ水爆の起爆部分をどんな壊し方してももう爆発はしない。まあ、音速で飛んでいるはずのミサイルをぶった切るなんてことはそもそも不可能なんだけどねw あれができるなら普通にミサイルぶつけろよとwちょっと違う方向だが、オラも質問主さんのような疑問持った。核融合物質ヘリウムか重水かが詰まった容器にビーム兵器なぞ当てて臨界したらどうすんだよ!運よく臨界する前に容器が切れたから良かったものの切れ目入った瞬間、光の速度で容器内がプラズマ化したら主人公は蒸発してただろう!なんて思ったわw都合よく切れたのは主人公補正って奴?結論から言えば、核融合を起こす仕組みだけ破壊すれば爆発は起きません。あと、過去の事例は全く参考になりません。水爆は、核融合反応が無ければ爆発しません。現代の水爆は原爆を併用し、原爆の高温高圧を使って起爆します。この原爆をプライマリ、水爆をセカンダリと称しています。逆にプライマリの安全装置が確実なら、落ちても起爆しません。ところが、未来SFの水爆は全く構造が違います。未来SFの場合、純粋水爆がほとんどで、現在の水爆とは構造が異なります。プライマリの原爆なしで、レーザーなど使って核融合反応を起こす純粋水爆が開発されると思われます。ガンダムは核融合炉のある世界なんで、純粋水爆かと思われます。ちなみに。核融合炉はヘリウム3と重水素併用とされます。純粋水爆の場合、レーザーなど作動させる仕組みを破壊するか、重水素とヘリウム3を抜いてしまえば爆発しません。プライマリも無いから落ちて周囲を汚染したりもありません。核融合爆発を引き起こすには、起爆装置が必要です。実在する水素爆弾では原爆を起爆装置として使用しました。単に落っことすぐらいでは核融合爆発したりはしません。衝撃で爆発するのは接触信管や近接信管とかの場合じゃないかな。普通の火薬やダイナマイトでも衝撃を与えただけじゃ爆発せず、何らかの形で点火することではじめて爆発が起こる。当然ながら核分裂や核融合を使う場合でもそこは同じで、文字通りの点火ではないとはいえ活性化した状態で無いと爆発的な反応は起こせないんだよね。普通に考えるなら、こういう強力なミサイルなら自爆を避けるために一定時間経たないと爆発しないような装置時限信管の類は使ってるだろうし、ビームサーベルのエネルギーで誤って起爆することはあっても弾頭だけで爆発はしないようになってるんだろう。水爆は核融合反応を利用してるんだけど、この核融合が起こるには結構条件が厳しくて高温と高圧が必要そして少しでも核融合が起こる環境が崩れると途端に反応しなくなってしまう切ったという事は水爆の外殻が破壊されたということだから、圧力が発生しなくなるため核融合反応は起こらなくなる落としたぐらいでは 水爆は爆発しない 『パロマレス米軍機墜落事故』 『1961年ゴールズボロ空軍機事故』 実は結構安全装置が外れて輸送中に上空から落としているのよ笑 で 爆発してないのよ笑初期の広島型核兵器なら爆発するかもしれないけど今の核兵器はプルトニウム型なので落としたぐらいでは爆発しない水爆は、それぞれ「核融合反応」をして初めて大爆発します。よって、ジャブローに向けて発射されたばかりのミサイルでは、核融合をする状態には無いので、核爆発は起こりません。

  • 動悸?めまい 目覚めた理由て心臓バクバクていて息苦く激い
  • セミナー化学 構造式かグチャグチャてて意味不明なので理論
  • 上野でホルモン焼き ホルモン焼好きか
  • 大坂冬の陣 大阪冬の陣のきっかけなった
  • PCのコイル鳴き マイニング用のマザーボードなので電源ユ
  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です